Appli Biz-アプリビズ-

アプリビジネス情報メディア/「Appli Biz(アプリビズ)」-BETA-

ニュース

夢現舎、iBeacon×iPhoneの新時代デジタル・サイネージ『mD-Signage』発売。

FavoriteLoadingお気に入りに登録

株式会社夢現舎(東京都八王子市、代表取締役:飯田公司)は、アップル社の新機能iBeacon(アイビーコン)を利用したiPhone向けモバイル・デジタル・サイネージ・ソリューション『mD-Signage』(エム・ディー・サイネージ)の販売を2015年3月17日より開始したことを発表した。

■『mD-Signage』の概要
mD-Signageは、アップル社の新機能iBeacon(アイビーコン)を利用することで、スマートフォンをデジタル・サイネージ化する新しいICTソリューションである。情報拠点にビーコンという電波を発する機器を設置することで、付近を通るスマートフォンに情報を表示したり、アンケート情報収集するなど、様々なシーンに活用できるサービスを容易に導入することができる。スマートフォンに配信する情報は文字の他、画像、音声、動画といったマルチメディア。増加する外国人にも対応すべく多言語機能も実装し、2020年オリンピック/パラリンピックへ向けた情報インフラとしても利用が期待される。また、利用者の徘徊ログ(ビッグデータ)を記録し、分析・解析に活用することも可能。配信する情報はサーバで一元管理しているため、全国に配置したビーコンで表示する情報を遠隔管理が可能。災害時には避難経路を誘導する情報に一斉変更するなど、平常時以外にも情報配信メディアとしての活用が可能。

■『mD-Signage』主な機能
(1)マルチメディア情報配信
ビーコンに接近することでスマートフォンに、文字、画像、音声、動画といったマルチメディア情報配信が可能。
(2)インタラクティブ
ゲームやアンケートのようなインタラクティブなコミュニケーションも可能。
(3)多言語対応
日本語のみならず、英語、中国語など多言語にも対応。
(4)ログ収集
利用者の徘徊ログ(ビッグデータ)を記録し、分析・解析に活用できる。
(5)配信情報サーバ管理
配信情報はサーバで一元管理のため、各地に点在するビーコンをトリガに配信する情報のリモートマネージメントが可能。
(6)個別情報配信(オプション)
予め利用者の属性や希望を設定することで、必要な情報を個別に提供することが可能。

■『mD-Signage』仕様、価格
(1)対応スマートフォン
iOS7以上がインストールされたiPhone / iPod touch ※インターネット接続必須
(2)動作条件
位置情報サービス:ON、Bluetooth機能ON
(3)価格
980,000円(消費税別) ※詳細は要問い合わせ

■注目の機能『iBeacon(アイ・ビーコン)』
Bluetooth Low Energy(BLE)近距離無線通信技術を利用したiOS7追加機能の一つ。ビーコンという機器から発する電波を対応電子機器が受信し、アプリにより様々なアクションを起こすことができるもので、Android端末も対応。店舗付近や店内での新商品・新サービスの情報やクーポンの配信(受信)、施設内での位置情報の提供(確認)、スタンプラリーなどのイベント開催など、多くの商業施設、店舗、企業においてO2O(Online to Offline)など幅広い活用が期待されている。同ソリューションでは、芳和システムデザイン社製「BLEADTM(ブリード)」を推奨している。

■『mD-Signage』導入実績
【住宅展示場】ハウスクエア横浜『住宅展示場案内アプリ』
<株式会社日本住情報交流センター様、実施期間:2014年8月30日~サービス提供中>

アプリをインストールしたiPhoneを持ち住宅展示場内をまわることが可能。各モデルハウス付近に設置したビーコンの電波圏内に入ると、リアルタイムにそのモデルハウス名が一覧表示に追加され、電波圏外へ移動すると一覧表示から消える。一覧表示されたモデルハウスをタップするとモデルハウスの詳細情報を閲覧することが可能。

【遊園地】よみうりランド『ジュエルミコンシェル』
<株式会社よみうりランド様、実施期間:2014年12月6日~2015年2月15日>

イルミネーションの見どころに近づくと(見どころ各所に設置したビーコンの電波圏内に入ると)『ジュエルミコンシェル』アプリが音と共に関連情報を一覧表示。その中から見たい情報をタップすることでユーザーは、より『ジュエルミネーション』を楽しむことのできる情報を入手することができる。イルミネーションを楽しむシーンは、もちろん暗闇。手元のパンフレットを見ることは困難。また、大画面のデジタルサイネージは『ジュエルミネーション』の雰囲気を壊してしまうため利用できない。暗闇の中、ユーザーのスマートフォンに、ちょうど良いタイミング(その場、その時)が情報提供される。これが『ジュエルミコンシェル』サービスとなっている。

【公共交通】江ノ島電鉄『江ノ電なび』
<江ノ島電鉄株式会社様、実施期間:2015年2月5日~サービス提供中>

『江ノ電なび』は、江の島・鎌倉方面に訪れるユーザーに江ノ電沿線をより楽しめるよう、便利で楽しい情報を配信するナビアプリである。各駅や直営店舗、江の島シーキャンドル、江の島エスカー乗り場といった施設に近づくと(ビーコン機器を設置した電波圏内に入ると)『江ノ電なび』アプリが音と共に関連情報を一覧表示。その中から見たい情報をタップすることで、時刻表の他、観光やイベントなど、その時々に更新される情報を入手することができる。この駅の時刻表、この付近の観光情報や開催されているイベント情報など、ユーザーのスマートフォンに、ちょうど良いタイミング(その場、その時)で情報提供される。

【展示会】テクニカルショウヨコハマ2015『展示会ガイド』
<公益財団法人神奈川産業振興センター様 実施期間:2015年2月4日~6日>

インターネットを使った“集客”のための具体的な方法を学んだり、実践を共有することで、中小企業の【商売繁盛】に寄与することを目的に活動するネットマーケティング研究会。「テクニカルショウヨコハマ2015」の公益財団法人神奈川産業振興センター関連のブースにビーコンを設置し、アプリをインストールした来場者が近付くと、出展企業の情報がスマホに表示される実証実験に採用された。

 
© 2015 株式会社夢現舎.

FavoriteLoadingお気に入りに登録

-ニュース