Appli Biz-アプリビズ-

アプリビジネス情報メディア/「Appli Biz(アプリビズ)」-BETA-

ニュース

ランサーズ、クラウドソーシング業界初のTVCM放映を開始。

FavoriteLoadingお気に入りに登録

日本最大級のクラウドソーシングサービスを運営するランサーズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:秋好 陽介)は、クラウドソーシング業界初となるTVCMの放映を2015年3月14日から開始することを発表した。
 

1、クラウドソーシング業界初TVCMを開始

日本最大級のクラウドソーシングサービス「ランサーズ」は、インターネット上で個人(フリーランス)に仕事を発注できるWEBサービスである。2008年12月に日本初のクラウドソーシングサービスとして開始してから業界のパイオニアとして成長を続けてきており、現時点で11.8万社以上の企業・法人に利用されている。現在、国内企業数の99%以上を占めるといわれる中小企業や小規模法人※は、深刻な経営資源、特に人材の不足に課題を抱えているが、ランサーズを通したインターネット上での仕事の発注により、企業は必要な人材を必要なときに活用することができるようになる。 
※2014年中小企業白書より

本CMでは、ゴールデン・アロー賞、演劇部門賞の受賞歴もある演技派俳優、本田 博太郎氏と女優、松岡 恵望子氏を起用し、「インターネット上で簡単に仕事の発注ができる」ということを分かりやすく表現したストーリーになっている。

国内のクラウドソーシングの認知や活用は、発展途上にあり、まだ十分に広がっていない。業界初のTVCM放映を通じて、ランサーズは、これまでインターネット上で仕事を発注したことがない企業・法人にもそのメリットを分かりやすく提案し、地域におけるクラウドソーシングの普及、また企業の人材不足の解決や業務の効率化をサポートしていく。
 

ランサーズは、「時間と場所にとらわれない新しい働き方の創造」することをビジョンに掲げる日本最大級のクラウドソーシングサービス「ランサーズ」の運営会社である。企業の経営資源のオープン化を人材活用の側面から支援することで企業経営の効率化や新事業の創出を推進するのに加えて、地方自治体や行政との協力・提携を通して、社会と共に個人の新しい働き方を様々な形で積極的に提案・発信している。47都道府県で交流会を行い、フリーランス一人ひとりの声を集め、日本初となるフリーランス向けの福利厚生サービスを開始したほか、育児などで時間の制約がある女性にテレワークの機会を提供するなど、「個人の力をエンパワーメント」することを目指している。

 
© Lancers

FavoriteLoadingお気に入りに登録

-ニュース