Appli Biz-アプリビズ-

アプリビジネス情報メディア/「Appli Biz(アプリビズ)」-BETA-

新着アプリ

ファンタジスタ、世界10億のFacebookユーザーに電子書籍を配信・販売できるアプリ『mixPaper for Facebook』英語版リリース。

FavoriteLoadingお気に入りに登録

株式会社ファンタジスタ(本社・新潟県新潟市:代表取締役・栗原弘樹)は12月11日、Facebook上で手軽に電子書籍を作成し、配信・販売できるFacebookアプリ『mixPaper for Facebook』の英語版をリリースしたことを発表した。
 

■英語版『mixPaper for Facebook』開発の経緯

『mixPaper for Facebook』は、電子書籍サービス「mixPaper」を元にしたFacebookアプリである。
初期費用なし、基本機能を月額費用なしで利用できる電子書籍サービスとして2009年4月にスタートした「mixPaper」は、法人のみならず、多くの個人ユーザにも支持され、現在では毎月5万人を超えるユーザー、15万回を超える電子書籍の閲覧に利用されるまでに成長した。
2013年11月、電子書籍サービスをもっと身近に活用してもらえるよう、Facebookに対応させた日本語版『mixPaper for Facebook』をリリースした。
今回、さらに利便性、利用価値を高め、Facebookを通じ10億を超える世界中のFacebookのアクティブユーザーを相手に電子書籍を配信・販売することが可能な英語版『mixPaper for Facebook』を開発した。

■『mixPaper for Facebook』は電子書籍を作成し、配信・販売できるFacebookアプリである

基本機能は全てFacebook上で操作でき、あなたのタイムラインやFacebookページを通じて友だちやファンへダイレクトに電子書籍を届けることが可能。

『mixPaper for Facebook』は、以下の機能を無料で利用できる 

・Facebookアカウントでのユーザー登録・ログイン
・電子書籍を作る
・電子書籍を無料配信する
・電子書籍を有料販売する
・電子書籍をタイムラインで紹介する
・Facebookページに電子書籍一覧(本棚)を設置する

※『mixPaper for Facebook』で作成した電子書籍は、パソコン、スマホ、タブレット、どれでも専用ソフトなしで読むことができる。
※もっとアップロードできる容量がほしい、カタログから販売のページへ誘導したいなど、様々なご要望には有料プランで対応している。

■『mixPaper for Facebook』の導入事例

プロレス本屋(電子書籍の販売を目的として)

美女旅(電子フリーペーパーの配信を目的として)

他にも「Facebook+電子書籍」の効果をねらった様々な用途で活用できる

■『mixPaper for Facebook』の概要

利用料金:無料

特徴1:FacebookアカウントがあればmixPaperの会員登録は不要

Facebookに『mixPaper for Facebook』をインストールすれば、すぐ電子書籍の作成、配信、販売が可能。

特徴2:Facebook上で電子書籍をかんたん作成、タイムラインで拡散

『mixPaper for Facebook』で作成した電子書籍の紹介記事を、自身のタイムラインや、自身が管理するFacebookページのタイムラインに投稿できるため、写真や文章などの投稿と同様に、「いいね!」のレスポンスがあったり、「シェア」を用いた拡散が可能。

特徴3:電子書籍一覧(本棚)をFacebookページに設置

Facebookページに電子書籍一覧(本棚)を設置することができ、Facebookページを「電子図書館」や「電子書店」として利用できるようになる。

特徴4:電子書籍の販売にも対応

無料プランでもFacebook上に電子書店を開店できる。(販売に伴う手数料は20%となります。)
なお、販売価格は100円以上(1円単位)もしくは1ドル以上(1セント単位)で自由に設定できる。
また、決済サービスとしてPayPalを採用しており、電子ブックが1冊でも売れたら、即時に送金される。
 

 
©mixPaper 2014

FavoriteLoadingお気に入りに登録

-新着アプリ