Appli Biz-アプリビズ-

アプリビジネス情報メディア/「Appli Biz(アプリビズ)」-BETA-

新着アプリ

タワーレコードとレコチョク、戦略的業務提携を発表。スマホ向けアプリ『NO MUSIC, NO LIFE. SOUND CAMERA』3月リリース。

FavoriteLoadingお気に入りに登録

タワーレコード株式会社(本店所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:嶺脇育夫)と株式会社レコチョク(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:加藤裕一)は、両社の有する特性や強みを活かし、音楽市場の活性化と最大化を目的とした戦略的業務提携に合意したことを発表した。

音楽視聴や購入方法の選択肢が広がる中で、両社がフィジカルとデジタルというマーケットで創りあげてきた音楽ファンとの顧客接点、流通方法、マーケティング・スキル等を継続的・発展的に利用することで、日本の音楽マーケットの活性化・最大化という双方の共通のミッションの実現に向けて進み出す。

両社が業務提携の柱ととらえているのは次の三点である。
■ 新たな音楽の楽しみ方の創出と提案
両社の店頭やイベントスペースを使い、フィジカルとデジタルという枠組みを超えた音楽との接点や楽しみ方、購入特典、アプリ等を提案。

■ アーティストのヒットと楽曲の浸透
有名・無名を問わず、両社が推薦するアーティストのさらなるヒット化や楽曲のロングセラー化へ向け、店頭やSNSなど両社のマーケティングツールを使い相乗効果を図る。

■ 新しいアーティストの発掘と育成
インディからメジャーデビュー後の新人アーティストまで、ネクストブレイクの発掘・育成に向け、両社スタッフによるプロジェクトの発足。

また、両社のコラボレーション・プロジェクト第一弾として、3月上旬よりスマートフォン(iOS/ Android™)向けカメラアプリ「NO MUSIC, NO LIFE. SOUND CAMERA」がリリースされる。
これは、タワーレコードが音楽そのものを応援することを目的に制作し続けている「NO MUSIC, NO LIFE.」ポスターをテーマにした新しい「サウンドカメラアプリ」で、撮影した写真にメッセージとレコチョクで配信中の最長45秒の楽曲を添え、 “音楽が流れる” 自分だけの「NO MUSIC, NO LIFE.サウンドポスター」を作成できるというものである。作成した写真は、ソーシャルメディアにシェアすることもでき、日常の何気ないシーンから、ライブやフェスでの気持ちが高まる瞬間まで、音楽とともにひとりひとりの「NO MUSIC, NO LIFE.」を写真で楽しむ、新たな“人と音楽との関係をデザインする”アプリケーションとして、展開される。

上記の他にも両社の協業は、既に「レコチョクサイト」から「タワーレコードオンライン」への送客、「タワーレコード」店頭から定額制聴き放題サービス「レコチョクBest」への送客をはじめ、タワーレコードの地域アーティスト発掘・育成レーベル「FIRE STARTER」の「レコチョク」での楽曲配信やタワーレコードの自社レーベルの配信楽曲をレコチョクに提供するなど、さまざまな分野にて行っている。今後も、アーティスト、レーベルに対し、積極的な提案を続け、両社共通のミッションである「音楽市場の活性化と最大化」のため、さまざまな共同活動を行い、顧客満足度の向上を目指していくとしている。

 

 
©Tower Records Japan Inc. ©RecoChoku Co.,Ltd.

FavoriteLoadingお気に入りに登録

-新着アプリ