Appli Biz-アプリビズ-

アプリビジネス情報メディア/「Appli Biz(アプリビズ)」-BETA-

ニュース

サイバード、既存のSNSを利用した有料オンラインサロン『Salonde(サロンド)』 のサービスを開始。

FavoriteLoadingお気に入りに登録

株式会社サイバード(本社:東京都渋⾕区、代表取締役社⻑:堀 主知ロバート)は、著名人等とのリアルタイムかつ双⽅向のコミュニケーションを可能にする有料オンラインサロン「Salonde(サロンド)」のサービスを開始することを発表した。
「サロン」は、17 世紀にフランスにおいて、人々が興味関心のあるテーマに沿って集まり、交流し、知識を深める場として、創出された。「Salonde」は、SNS の会員限定グループ機能を利用して、オンライン上にサロンを創り、人々が交流し、知識や興味を深めていくコミュニティーのサービスである。

WS000002

『Salonde』を利用することで、ユーザーは、使い慣れた SNS のプラットフォーム上で、お気に入りの著名人とリアルタイムかつ双方向のコミュニケーションが可能となる他、定期的に実施されるオフラインイベントに参加できるなどのメリットがある。

■初期ラインナップ
①絶対に役に立たないネットビジネス勉強会(山本一郎氏×けんすう氏×村上福之氏)
インターネットビジネスを長年見続けてきた、山本一郎氏×けんすう氏×村上福之氏の3人がお送りする、役に立たないインターネットビジネスの勉強会。
メインは月一回ぐらいを目指して開催するイベントと、それにまつわるあれやこれやを語り尽くすサロン。
WS000003

山本一郎
1973 年東京生まれ、1996 年、慶應義塾大学法学部政治学科卒。ベンチャービジネスの設立や技術系企業の財務・資金調達など技術動向と金融市場に精通。数量モデル、データ分析と未来予想のスペシャリストとして、米マイナーリーグや日本各球団の解析も行う。現在は株式会社データビークル取締役、イレギュラーズア
ンドパートナーズ株式会社代表取締役。著書に『ネットビジネスの終わり』『投資情報のカラクリ』など多数のほか、フジテレビ系『とくダネ!』コメンテーターや報道番組のリサーチ業務、東京大学と慶應義塾大学で設立された「政策シンクネット」では高齢社会対策プロジェクト「首都圏 2030」の研究マネジメントも行う。

古川 健介
1981 年 6 月 2 日生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。2000 年に学生コミュニティであるミルクカフェを立ち上げ、月間 1000 万 pv の大手サイトに成長させる。2004 年、レンタル掲示板を運営する株式会社メディアクリップの代表取締役社長に就任。
翌年、株式会社ライブドアにしたらば JBBS を事業譲渡後、同社にて CGM 事業の立ち上げを担当。2006年、株式会社リクルートに⼊社、事業開発室にて新規事業立ち上げを担当。2009 年 6 月リクルートを退職し、Howto サイト「nanapi」を運営する株式会社ロケットスタート(現・株式会社nanapi)代表取締役に就任、現在に至る。

村上福之
株式会社クレイジーワークス 代表取締役 総裁ケータイを中心としたソリューションとシステム開発会社を運営。
Android の電子書籍ストア「Androbook」や、Gumroad の⽇本版(非公式)である「Ameroad」を開発。
2010 年にアルファブロガー・アワード受賞。
2012 年に、著書「ソーシャルもうええねん」を発売。

②SRAM 魂
WS000004
九州発のアイドルグループ「LinQ」から新たに挑戦する ROCK ユニット「SRAM(スラム)」。
その SRAM を応援する熱い魂を持った集団『SRAM 魂』を結成。サロンド SRAM 魂は、コミュニティ内で SRAMを更に盛り上げるべく、”SRAM×SRAM 魂”⼀丸となってめんたい ROCK を世に知らしめるために活動するサロン。
・どこよりも早く PV、新曲続々登場予定!SRAM 最新情報
・SRAM 魂限定!SRAM が語る“めんたい ROCK Radio”
・Crazy.Funky.TOMY の『俺にも喋らせろ!!』
・SRAM 魂による ROCK な LIVE の楽しみ方紹介
・スタッフ MIU からの熱い LIVE 報告 ほか、提供コンテンツ随時追加予定

③稲川淳二の怪談サロン
WS000005
怪談でお馴染みの稲川淳二がお送りする』最恐の怖・楽しい怪談。
真冬を更に寒くし、時にはほっこりするお噺が堪能できる。

稲川淳二 (タレント・工業デザイナー・怪談家)
桑沢デザイン研究所を経て、工業デザイナーとして活動。
1996年通商産業省選定グッドデザイン賞「車どめ」を受賞。
その⼀方で、タレントとして、ワイドショー・バラエティー・ドラマと多くのメディアに出演。
また、近年の怪談、ホラーブームの火付け役の1人として自他共に認める“怪談家”でもあり、若者からお年寄りまで広いファン層も持つ“稲川淳二の怪談ナイト”の全国ツアーは毎年 30 数ヶ所で開催し、ライフワークとなっている。
そして、日本本を代表するサマーフェスティバル「RISING SUN ROCK FESTIVAL」や「SUMMER SONIC」にも出演し大喝采を浴びている。
以前より、バリアフリー関連の講演、ボランティア活動、デザイン、と心霊探訪に時間をさいている。

 
©cybird

FavoriteLoadingお気に入りに登録

-ニュース