Appli Biz-アプリビズ-

アプリビジネス情報メディア/「Appli Biz(アプリビズ)」-BETA-

ニュース

LINE、1,000万DL突破「LINE マンガ」をオープン化。オリジナル作品を投稿できる「LINEマンガ インディーズ」受付開始。

FavoriteLoadingお気に入りに登録

LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森川 亮)は、同社が運営する無料通話・無料メールスマートフォンアプリ「LINE(ライン)」の連携サービスとして展開するスマートフォン向け電子コミックサービス「LINE マンガ」(iOS・Android対応/無料)において、本日よりオリジナル作品を投稿できる新サービス「LINEマンガ インディーズ」の受付を開始したことを発表した。
 

さらに、本日から4月24日までの期間中、「LINEマンガ インディーズ」に投稿された作品の中から最優秀作品を決定する「LINEマンガ インディーズGP(グランプリ)」を開催。

「LINE マンガ」は、特別な電子ブックリーダー端末不要で、気軽にマンガ・ライトノベル作品が楽しめるスマートフォン向け電子コミックサービスである。2013年4月のサービス開始以降、約100社以上の出版社・レーベルを通じ、現在までに9万5千点(コミック8万9千点、ライトノベル6千点)以上のバリエーション豊富なタイトルを提供、累計ダウンロード数は1,000万件を突破するなど、同カテゴリーのサービスの中では国内最大規模のサービスに成長している。

本日公開した「LINEマンガ インディーズ」は、LINEユーザーであれば誰でも「LINE マンガ」上でオリジナル作品を投稿できるサービスである。ユーザーが投稿フォームで登録したオリジナル作品は、「LINEマンガ」運営チームが投稿ガイドラインに則しているかを確認後、「LINE マンガ」上で公開。

ユーザーが投稿した作品は、3月上旬「LINEマンガ」WEBブラウザ版、4月中にアプリ版にて公開予定となっており、読者は作品に対してお気に入り登録やコメントを書き込むことが可能。また、お気に入り数やコメント数の多い話題の作品は「LINE マンガ」公式アカウントでの露出、作品キャラクターでの「LINEマンガ」限定スタンプの制作・提供など、「LINE マンガ」による支援を行う。

さらに、本日から4月24日までの期間中、「LINEマンガ インディーズ」に投稿された作品の中から最優秀作品を決定する「LINEマンガ インディーズGP(グランプリ)」を開催。ユーザーからの「お気に入り」数や閲覧数の多かった上位20作品をノミネートし、その後「LINE マンガ」公式アカウント内でユーザー投票を実施、ユーザーの投票結果をもとに「LINEマンガ」編集部が選考を行い、受賞者を決定いたします。なお、受賞者には以下の特典が与えられる。

【LINE マンガ インディーズGP 受賞特典】
・グランプリ(1名):賞金100万円+「LINEマンガ 連載」 掲載権利
・準グランプリ(2名):賞金50万円+「LINEマンガ 連載」 掲載権利
・特別賞(3名):20万円
・ノミネート賞(20名):5万円

「LINE マンガ」では、「LINEマンガ インディーズ」を通じて広く作品を募集することで、より開かれたマンガプラットフォームとして、日本のマンガ市場の更なる発展と活性化を目指すとしている。

 
© LINE Corporation

FavoriteLoadingお気に入りに登録

-ニュース