Appli Biz-アプリビズ-

アプリビジネス情報メディア/「Appli Biz(アプリビズ)」-BETA-

ニュース 新着アプリ

ZAKMAT、時間ごとの契約で収入の安定を実現するフリーランスエンジニア向け案件紹介サービス『RabbitEnginner』β版を提供開始。

FavoriteLoadingお気に入りに登録

株式会社ZAKMAT(本社:東京都渋谷区、代表:豊丸栄)は、週2回から時間単位での契約で「収入の安定化」と「時間の有効活用」を実現する、フリーランスエンジニア向け案件紹介サービス「RabbitEngineer」のβ版提供を3月25日より開始することを発表した。

「RabbitEngineer」は週2回から時間単位での契約で「収入の安定化」と「時間の有効活用」を実現する、フリーランスエンジニア向け案件紹介サービスである。

RabbitEngineerは週2回、1日5時間から希望の期間の働いた時間分、確実に賃金が発生する仕組みとなっている。
現在の仕事スタイルでの空き時間を確実にお金に変えることができ、従来の案件ベースでの仕事やコンペ形式などで問題であったエンジニアの不安定な収入の安定化が期待される。

【例1:働きすぎサラリーマン】
正社員として平日(月〜金)8時間勤務契約のはずが、サービス残業や土日出勤は当たり前。RabbitEngineerならお仕事は契約日の契約時間のみ。働いた分はきちんと賃金が発生する。

【例2:案件にバラつきのあるフリーランス】
案件と案件の間にスキマ期間ができてしまい、その期間分の収入がゼロに。案件がある期間とない期間の差が激しい。RabbitEngineerなら空いた期間だけ仕事をすることが可能。また、同サービスの継続利用でスキマ期間、案件のバラつきをなくしスケジュールと収入の安定化が可能。

【例3:起業したてのスタートアップ】
事業立ち上げから安定するまで、事業の為に時間も必要だけれど生活資金も必要。RabbitEngineerなら週2回、1日5時間からお仕事可能。リモート可能案件もあるため、「お金」と「時間」どちらも手に入れることが可能。

〜エンジニア側利用の流れ〜
エンジニアはまずプロフィールとスキルを登録する。登録情報を元にRabbitEngineerが条件の合う企業へ匿名で推薦、企業からRabbitEngineerを通じて質問シートが送られてくる。質問シートを返送し企業からマッチング申し込みが来た時点で案件が確定、仕事が開始できる。案件は全て直接案件、利用料も完全無料となっている。

〜企業側利用の流れ〜
企業はRabbitEngineerへ案件登録を行い、気になるエンジニアやRabbitEngineerが推薦するエンジニアへ質問シートを送付できる。返送内容を見て、契約したいエンジニアとマッチングが可能。利用料はエンジニアマチング時の手数料のみ。
また、契約期間終了後の正社員・契約社員や業務委託としての直接契約が無料となっている。


収入例は以下の通り。
【例1:PHPエンジニア、週3回1日8時間勤務の場合】
時給3,750円×8時間勤務=日給30,000円
30,000円×週3回勤務×4週=月給360,000円

【例2:Ruby on Railsエンジニア、週4回1日8時間勤務の場合】
時給3,750円×8時間勤務=日給30,000円
30,000円×週4回勤務×4週=月給480,000円

RabbitEngineerの案件は紹介会社を通さず全て直接案件となっている。金額は一例でエンジニアのスキル・経験により単価は3万円/日(時給3,750円)〜4万円(時給5,000円)程度である。

正式版では、日報提出や交通費精算、契約状況の確認、マッチングまで全てRabbitEngineerのマイページから行えるようにする他、利用エンジニアの福利厚生が充実される予定となっている。

 
© 2015 ZAKMAT Inc.

FavoriteLoadingお気に入りに登録

-ニュース, 新着アプリ