Appli Biz-アプリビズ-

アプリビジネス情報メディア/「Appli Biz(アプリビズ)」-BETA-

ニュース

アクロディア、インターホンとスマートフォンを連携した新たなサービスを実現する『インターホン連携システム』を開発。

FavoriteLoadingお気に入りに登録

株式会社アクロディア(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:堤 純也)は、マンション等の集合住宅向けインターホンとスマートフォンを連携した新しいサービスを実現する「インターホン連携システム」を開発したことを発表した。

■インターホン連携システムの概要
集合住宅のインターホンは、訪問者に対する確認や応答、集合玄関の解錠などのサービスは、在宅時にしか使用できないシステムである。
同システムを導入することにより、外出中でも在宅時のようにインターホンの利用ができるようになるほか、コンシェルジュ機能など、スマートフォンを生かした様々な利便性を図る機能を実現していくことができるようになる。
同システムは、マンション等に設置される集合住宅向けのインターホンに簡単なハードウェアを付加し、スマートフォン向けのアプリケーションとクラウドで構成されるシステムと連携させることによって新しいサービスを実現するものである。
同システムを利用するためのスマートフォン向けアプリケーションはGoogle Play、App Storeにて配信が予定されている。
同社はWiFiを利用した集合住宅向けのインターホンとスマートフォンの連携に関する特許の独占実施権を保有しており、同サービスもその技術を利用し、最新のスマートフォン関連技術を背景に新たに開発されたものである。

<インターホン連携システムの特徴>
◇外出先でも応答可能
同システムは屋内だけでなく、屋外(外出先)でもスマートフォンでインターホンの基本機能である、訪問者を動画で確認、音声で応答、集合玄関の解除が可能となっている。

◇導入がしやすく、低コストでの運用が可能
また、サーバーはマンション内に設置せず、クラウド化する事により低コストでの運用を可能となっている。インターホンに付加するハードウェアは制御盤に設置するのみで、各住戸への工事は不要なため、新築、既築問わず手軽に導入することが可能。
※同システムは主要メーカーの規格に対応しているが、導入可能な物件については、事前調査が必要。

~さまざまなシーンで生活が便利に~
・外出先でも、宅配便業者の確認/応対が可能になり、その場で再配達の依頼などができる。
・外出中でも、訪問者の確認/応答が出来るので、防犯効果も期待できる。
・子供が留守番をしているときでも、親が訪問者を確認/応対などが可能。
その他、様々なシーンで利用が期待される。

<利用イメージ図>

 スマートフォン画面(イメージ)

 
©ACRODEA Inc

FavoriteLoadingお気に入りに登録

-ニュース