Appli Biz-アプリビズ-

アプリビジネス情報メディア/「Appli Biz(アプリビズ)」-BETA-

ニュース

コロプラ、Oculus Riftタイトル専用コントローラーアプリ『colopad』iOS版を提供開始 。VRタイトルをスマホで操作できる専用アプリがApp Storeで登場。

FavoriteLoadingお気に入りに登録

株式会社コロプラ(代表取締役社長:馬場功淳、本社:東京都渋谷区)は、Oculus Rift(※1)タイトル専用コントローラーアプリ『colopad』iOS版を2015年2月2日(月)よりApp Store上で提供開始することを発表した。

『colopad』は、コロプラが独自開発したスマートデバイス向けのOculus Riftタイトル専用コントローラーアプリである。
『colopad』を使用することで、スマートフォンやタブレットがゲームパッドとなり、Oculus Riftアプリの操作が可能となる。
コロプラが2015年1月9日(金)より提供開始した、スマートフォン向け王道RPG『白猫プロジェクト』のOculus Rift対応VR版『白猫VRプロジェクト』も『colopad』を利用することで、移動や攻撃、必殺技等のアクションを指一本で快適に操作することができる。
同社は今後も、新たなデバイスに向けたコンテンツ開発や新しい遊びの提供に挑戦していくとしてる。

(※1)アメリカのOculus VR社が開発した、バーチャルリアリティ用ヘッドマウントディスプレイ(HMD、頭部搭載型ディスプレイ)

 
© COLOPL, Inc.

FavoriteLoadingお気に入りに登録

-ニュース